本文へスキップ

TEL. 0265-24-2968

〒395-8668 長野県飯田市北方101番地

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく 小林製袋産業株式会社の行動計画


社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

計画期間
令和3年4月1日〜令和5年3月31日までの2年間
内容
目標1 年次有給休暇の使用日数を、全社員年間5日以上とする。 
対策   令和3年 4月〜 前年の年次有給休暇の使用状況を把握する。
令和3年 6月〜 各部署において、年次有給休暇の使用計画を策定する。
令和3年9・12月
令和4年3・9・12月
令和5年3月
 有給休暇使用日数が5日未満の社員を確認し、上司及び本人に通知を出して使用を促す。


 目標2 仕儀と介護の両立支援制度について、具体的な制度内容や取得方法を従業員に周知して介護休業等の制度を利用しやすくする。  
 対策      令和3年 4月〜 法に基づく諸制度の調査、就業規則の見直し 
 令和4年 1月〜 仕儀と介護の両立支援制度について、具体的な制度内容や就業規則に基づく取得方法を従業員に周知する。

ナビゲーション